Setsuko Solo Live 終了!

6月2日に行われた
2年振りのソロライブ、
無事終了致しました!

お越し下さった皆さま、
本当にありがとうございました!

歌のステージというのは
Singerとして、
Vocalistとして、
世界的にも名高いホール含め、
これまでにもたくさんの舞台を踏んで来た
Setsukoですが、
役者に転身し芝居に身を投じて数年。

久しぶりに歌い手として
ステージに立ったSetsukoの中には、
そんな“今”だからこそ感じる
新たな気付きもあったそう。

そして、ピアニストの 大山泰輝 氏、
ベーシストの 森田晃平 氏とのセッションは、
息のあった安定感もさることながら、
加えて新たな化学反応が生まれ、
世界観を拡げていたように思います。

更に、世界で活躍するハンドパン奏者、
REO MATSUMOTO 氏との
初のコラボレーション!

音と歌が見事に溶け合い、
これまでにないエネルギーに会場が包まれました✨

技術、表現力、エネルギー。

歌には色々な技量を求められる
とSetsuko。

今回のライブでは、
Setsukoの新境地をたくさん目撃して頂き、
そして肌で、空気で
直に感じて頂けたのではないでしょうか(^^)

今回も様々なジャンルに渡り
セットリストが構成されましたが、
特にラテンナンバーは新しく、
お客様からも大変好評頂きました!

さて、2年振りのワンマンライブも終了し、
今後はまたお芝居への出演が続きます。

音楽においても演劇においても、
ステージに立つごとに
次々と新境地を開拓していくSetsuko。

次なる新境地も、
是非直に目撃して頂きたいと思います。

引き続き応援のほど、
どうぞ宜しくお願い致します!



(スタッフより)