本番まであと1週間。

明け方に、
なんで私
稽古場で寝てるんだろう。
と思って目が覚めた。

作、演出の深井 氏は
人の立場に立つことが
真の優しさだと話していた。

私には、
それがどれほど難しいことなのかわかる。

相手の立場に立つことで、
相手の気持ちがわかりすぎるから、
自分がその気持ちを
振り払ってしまうことが私にはある。

相手の立場に立って話すことは
心底難しく、
そこからいかなる行動を取るかは
尚難しい。

この作品は
優しい作品だと思う。

覚悟とは相手を含んでするものなんだ。

自分の思いで突っ走るのは
覚悟ではないと感じる。

人も自分も含んでいるか。

人間は常に罪を生んでいるのかもな。

不器用に人間が生きてるのは
宇宙からみたらウォーリーを探せ
くらいな感じなんかな。

私の演じる美冬は
不器用で、弱くて、
一生懸命に人生を生きた人です。

美冬さん。あなたを抱きしめます。

私自身が自分の弱さや不器用さと
対峙する日々です。

コリッチ芸術サイトで
観たい作品NO.1に選ばれています。

覚悟と共に舞台に立ちます。

チケットは以下のサイトから。

1月23日〜27日まで
下北沢小劇場B1にて。

Setsuko Official

Setsuko Voice Trainer/Singer/Actor/Acting Coach