26才/女性/歌手・俳優

〜第二回講座を受けて〜

個人的に印象に残ったのは、“幼い頃の嫌だなと思ったら記憶が残っているのは、傷になってしまっているからで、それを自覚した方がいいし、子供の時のままの自分がそのまま存在していて、それを無意識のうちに大人として使っている。”というお話で、

私はちょっと振り返るだけでも小さい頃の悩みや嫌だったことが思い出せてしまうので、自覚して、なぜ残ってしまっているのかを知りたいと思いました。

それから“感謝は一瞬ではなく永続的なもの”ということもすごく印象深いです。

その場限りのありがとうは嘘でもなんでも言えてしまうけど、本当の感謝は(もちろん言葉で伝えることもあるけれど)自分や他者への愛から出てくるものだなと思えました。

昔は自分に降りかかる試練や、お仕事や、周りの大人がすごくすごく怖くて、全部を大きく大きく捉えていて、息をするのもアップアップだったのですが、最近はあまり怖いものや大きく捉えることがなくなってきて、あの時の私は無我夢中すぎたんだなと思います。

恐怖の原因がわからないけれどなんだか怖い、っていうのが1番怖いことだと思うので、今回節子さんがそれを言葉にしてくださったおかげで、今後大きく見える何か、怖く見える何かに出会ったとしても必要以上大きく捉えることはないんだなと思えるのはすごく私の救いです。

小島節子 OFFICIAL SITE

小島節子 Voice Trainer/Singer/Actor/Acting Coach