舞台『ワタシタチのキョリ』最新情報!

5月に出演する舞台『ワタシタチのキョリ』について、

詳細情報が解禁となりました!


詳細が明らかになりましたので、

改めてお知らせさせて頂きます!


***************

舞台『ワタシタチのキョリ』

社会派現代劇の俊英、深井邦彦を作・演出に迎え、

アイドルから女優、舞台プロデューサーと、今も成長を続ける西初恵が、

ガールズ演劇でお馴染みのアリスインプロジェクトとコラボレーションし、

「今を生きる15名の心の活劇」をお届けします!

新進女優を迎え撃つはベテラン女優!さて、勝ち残るのは、誰か。


【あらすじ】

コロナの影響で派遣社員契約を打ち切られ追い込まれていた多田 アコ(25)はある日再会した幼馴染の石村イクミ(25)からある面接を一緒に受けないかと相談される。

イクミの話によるとその面接はコロナで職を失った人間を集めその中から採用された一名が1000万円の融資受けられるというモノだった。

得体の知れない話ではあったがその日の勢いでこの企画に参加してしまう。

翌日、指定の場所に行き指定時間であった正午になると突然アナウンスが流れる。

『ここに居る15名の皆様に【生きるとは何か?】を話し合って頂きます、その結論が出た方から正面のカメラに向かってお話して頂きます。その答えの中でこちら側が納得できる答えを提出して頂いた一名の方に1000万円の融資をさせて頂きます』

答えは一人一回のみ。

扉は閉められこちらからは出られない。

それだけ伝えられ、アナウンスは切れた。

外に出る事も出来ない、電波も届かない、何もない密閉空間に生きる事に迷った15名が閉じ込められた

果たして彼女達の誰が1000万円を手にするのか彼女達がこの議論の先に行きつく生きるとはいったい何か?

この企画は誰がなんの為に開催したのか。

この物語は今を生きる15名の心の活劇である。


【出演者】

後藤萌咲

久代梨奈

 (ダブル主演)


☆☆☆☆☆(4月12日公開)

平瀬美里


廣澤恵

松本好永

小島節子

仲村唯

櫻井優衣 

一岡杏奈 

天音

橘芳奈

長谷川麻由      

水井ちあき 

福島宏美

 

芳本美代子  


【スタッフ】

脚本: 演出 深井邦彦

舞台監督: 笹原久義

美術: 椎橋蘭奈

音響:SING_O_WORLD

ヘアメイク:藤本麗

票券:潮田塁

デザイン:松田二郎

HP:辻創太郎

制作統括: ファーストピック

プロデューサー:西初恵

        鈴木正博

製作:株式会社ファーストピック

合同会社アリスインプロジェクト


【協力(50音順)】

ウイントアーツ/S&S Entertainment Studio/LDH/スターダストプロモーション/TWIN PLANET/ファーストピック/BRISKcorporation/ブロッサムエンターテインメント


【公演スケジュール】

5月6日(木)19時

5月7日(金)14時/19時

5月8日(土)14時/19時

5月9日(日)12時/17時

※開場は、開演の60分前です(受付開始は開演の60分前です)。


【チケット】

<カンフェティ取扱チケット>

S席(前方席):9,000円

※全キャストサイン入り公演パンフレット(オールカラー24ページ)付

A席:6,500円

(全席指定・税込)

※S席は、前方2列、1席空けての配席となっております。

(※ハッシュタグ⇒ #ワタキョ)


【会場】

新宿村live

住所: 東京都新宿区北新宿2-1-2(新宿村CENTRAL地下2階)


【備考】

※本公演では、舞台と客席の間を十分に確保した上で、お座席を販売いたします。

今後、行政より座席数についての制限が出た場合は、それに準じ販売を休止する場合がございます。

※やむを得ぬ事情により、公演情報等に変更が生じる場合がございます。

※マスクの着用にご協力ください。マスクを着用でない方のご入場はご遠慮いただきます。

※発熱がある方や、体調不良が認められる方等は、当日入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※本公演のチケットは「買戻しサービス」対象外です。

※未就学児童入場不可となります。

※ご来場前に必ず当劇場Webサイト内の注意事項と本公演の最新情報をご確認ください。

※車いすでご来場のお客様はチケットご購入後、お問い合わせ先までご連絡ください。


【お問合せ】

E-mail n_hatsue@nifty.com

携帯  090-1264-3305

舞台「ワタシタチのキョリ」

制作統括 西初恵

***************

久しぶりの“演劇”。

Setsukoにとってはお馴染みの
深井氏作・演出ですが、
これまでとは全く違った作品になりそうです。

チケット発売は明後日。
何卒宜しくお願い致します!

(スタッフより)