BLOG

新年明けまして絶賛お稽古中です。

超近未来ハードボイルドサスペンス。
まるで映画のような世界観です。

舞台で表現するには
スケールが大き過ぎると思いきや、
松本演出マジックで実にリアルに立体化されています。

私も観たことの無い舞台が出来上がると
思っています。

初のハードボイルド。
初のSF。

全力で頑張ります。

是非応援宜しくお願いします。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

脚本:細川博司(バンタムクラスステージ)
演出:松本陽一(劇団6番シード)
公演期間:2020年2月5日(水)〜12日(水)
劇場:大塚・萬劇場

◼あらすじ
遥かな未来。「最後の大戦」によって地球環境の大部分は砂漠化し、生き残った人類は世界の各地に「オアシ ス」と呼ばれる都市を作り、徹底的な管理体制の元で生活を営んでいた。あるとき、大規模オアシス「カイロ」で殺人事件が発生する。「人類文化存続管理大寺院」から派遣された特使・芥ミネルヴァは、事件の解決に乗り出すが事 件の真相は思わぬ方向へと発展し、オアシス・ネットワークの秘密に迫っていく。超未来ハードボイルド・サスペンス。

■キャスト
栞菜 (株式会社トキエンタテインメント)
小林亜実 (株式会社エイジアプロモーション)
宇田川美樹
稲葉麻由子(株式会社 PFH Entertainment)
梅原サエリ
倉垣まどか
小池ありさ(株式会社アービング)
沢辺りおん
Setsuko(株式会社ファーストピック)
瀬戶ひろみ
高宗歩未 (株式会社 F.M.F)
⻑橋有沙
那海 (レグルスペード合同会社)
針谷早織
兵頭祐香
水谷千尋
八坂沙織

■公演スケジュール
・2月5日(水)19時
・6日(木)14時/19時
・7日(金)19時
・8日(土)13時/18時
・9日(日)13時/18時
・10日(月)19時
・11日(火)13時/18時
・12日(水)13時
全12ステージ

■チケット
前売:5300円(税別)/当日:5800円(税別)
・カンフェティ(事前精算/お席選択可)
・コリッチ(当日精算/お席選択不可)
Setsuko.
今年も終わり。

6本の舞台。

1本の映画。
2本のライブ。
ダブル稽古も経験しました!

3カ月毎日、深夜に稽古をしている
夢で目が覚め、自分が喋る台詞の
寝言で目が覚めたり。

たくさんのハードルを超えました。

そして、来年2月の舞台
『kairo 』のお稽古が
既に始まっています。
アクションなど含め、新たな
挑戦が待っています!
宝塚のスカイステージに雪組の現役
メンバーの方々へのレッスン風景を
放映して頂きました!

ボイストレーナーとしても
たくさんのプロとハードルを超えた一年。

厳しくも、
進化しか求められていない世界で、
とにかく学んで、学んで
自分と向き合っていきたいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願いします。

皆様にとり、令和2年が
素晴らしい歳となりますように。


Setsuko
20日から本番です。

最近Twitterの投稿ばかりです。
お久しぶりです。

元気に稽古に励んでおります。

先週、
6番シードさんの本公演を終えました。

ダブル稽古で
自分をどこまで追い込めるのかに
挑戦しました。
きつかったけれど、
色々な事に気付けました。

ピアフで共演した、
益田恭平くん所属劇団 HIGHcolors は、
本当に素晴らしい作品を創る団体です。

大河ドラマやNHKの朝ドラなど、
映像で見たことない方はいないであろう、
大ベテランの元 第3エロチカの
有薗芳記さんが主演されますが、
日々、学んでいます。

是非観にいらして頂けたら幸い。

今年最後の作品になります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・' .。.:*・゜゚・*

「人間として生きる言い訳」
を繰り返す引き篭もりで
若い頃の理想や長男という立場から
逃げ続けている男と
その息子から逃げ続けている父親の
心の活劇です。
人である限り、
生きなくてはいけないのか?

HIGHcolors10回戦「或る、かぎり」
作・演 深井邦彦

【キャスト】

有薗 芳記(オフィスPSC)

岡村 多加江(椿組)
吉永 秀平(No.9)
中原 由貴
山田 真由子
中村 わかめ
梅山 涼(PIDL☆未来stage)

山内 昭宏(HIGHcolors)
益田 恭平(HIGHcolors)
足立 雄大郎(HIGHcolors)

Setsuko

11/20(水) 19:30
11/21(木) 19:30
11/22(金) 15:00/19:30
11/23(土) 13:00/17:30
11/24(日) 14:00

【チケット代】
一般3500円
高校生以下1500円(要学生証)
*未就学児入場不可


【会場】
小劇場B1
世田谷区北沢2-8-18
北沢タウンホール地下1階

Setsuko専用予約フォーム

どうぞ宜しくお願い致します。

Setsuko.
9月は映画の撮影から舞台のお稽古に
入り休みなく演じる日々。

10月8日に無事千秋楽を迎え、
翌日から
《6番シード本公演》
『なまくら刀と瓦版屋の娘』の
お稽古に入りました。

ハイスピードなコメディーですが
松本陽一作品は本当に役者の技術を
シンプルに使うことで出来上がって
いく作品。

巧みな俳優揃いの座組みです!

○日時、劇場  
2019年11月6日(水)~10日(日) 
中野テアトルBONBON 
Setsuko取扱予約フォーム

そして
愛してやまない劇団。

《HIGHcolors》10回戦
「或る、かぎり」
作・演出 深井邦彦

演出家の深井邦彦氏は
どこまでも俳優に寄り添う
人としても本当に尊敬する方です。

試して考え、考え試す。

人という生き物の内奥が繊細に
こぼれることを俳優に求めます。

相反する作品。

しかも2本同時進行のお稽古と
いう、肉体的にも精神的にも
チャレンジになると思います。

こうして演じることを
途切れなくさせて頂けることに
心から感謝し、もがきたいと
思います。

11月20日〜24日
□会場
小劇場B1
(世田谷区北沢2-8-18)
北沢タウンホール地下1階

是非観にいらしください。
チケット予約URL

Setsuko.
松扇アリス公演第1弾
『オトナインデッドリースクール』
脚本:麻草郁/演出:松本陽一
プロデューサー:扇田賢

お稽古も煮込まれた状態
になって参りました。
この作品に携わり、つくづく
俳優は多岐に渡り、
芸事が出来なければならないと
つくづく実感しております。
 
既に売り切れの日も出ております。

10年に渡り引き継がれた作品に
出演させて頂けるワクワクと
この10年間本作品を見続けている
お客様の期待を裏切らないよう
しっかりと作品の魅力を
表現したい!

ダンスも歌も見せ場があります!

先日、記者会見もあり
キャスト一同、更に
身を引き締めて稽古に
体当たりして参ります!
是非観にいらして下さいませ!
日程は10月3日〜8日、

シアターKASSAIにて。

Setsuko.
沖縄での撮影を終えて
東京に戻りました。

台風の影響から
現場に4時間遅れで入るという
ハプニングからのスタートでしたが、
沖縄の雄大なエネルギーに味方され
本当に素晴らしい時間になりました。

この映画の命題はエネルギーの世界です。

自然や人間のエネルギーが
融合してることを思い出し
自分が自分という存在を超えていく。

撮影はまだまだ続きます。

皆さま応援よろしくお願いします!

Setsuko.
ご無沙汰しています。
最近はツイッターをメインに
情報を走らせています。

そして、
9月1日には沢山のバースデーメッセージを
ありがとうございました。

見守っていてくださる
暖かな方々を感じています。
本年もよろしくお願い申し上げます。

舞台のお知らせです。
10月・11月、
3本の舞台に出演させていただきます。
ビジュアルも2本解禁になりました。


『オトナ・イン・デッドリースクール』



『なまくら刀と瓦版屋の娘』



どちらもとても見応えのある作品になると思います。
9日より主演映画の撮影に入ります。

今年は本当に様々な作品に
チャレンジさせていただいています。

ありがたいことです。

演じる、お芝居をする苦しみと嬉しみと楽しさと葛藤の日々であります。

ライブも楽しみにしてくださるお声も
いただきますが、
演じることで
もっともっと色々な景色が見えるように成長し、
歌を超えた歌が歌えるように
コツコツと精進してまいります。

どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

ここから12月まで走り抜けたいと思います!

Setsuko.
Setsuko solo Live 
無事に終了致しました。

2年ぶりのワンマンライブ。

ステージにどういてよいんだろうか
と戸惑う感じに自分がびっくり!!

あたたかなお客様と
バンドの皆さんのおかげで
歌いきることが出来ました。


芝居は2時間を何名かの
キャストで作っていくけれど
ライブは2時間、
殆ど1人で歌い通す。

こんな大変なこと
よくずっとやってたなと思ったり。

新たな気づきもありました。

歌い手としては
声は間違いなく衰え出す世代。

ここをいかに鍛え抜くかを
若いアーティストに観せたいと
いう願いがありました。

またいつの日かライブをしたいです。

こんな大変なことを難なくやってた
自分にびっくりしたし、
こりゃ、これから大変だな!
とも思ったり。

ただ、自分の中でまだ目覚めて
いない表現があるならば
必ず目覚めさせたいと
思うばかりです。

学びます。

既に来年の舞台のお仕事もたくさん
頂いており有り難いことです。

とにかく、当たり前の努力では
追いつかない。

自分の全ての時間とエネルギーを注ぎます。

そして、その先にある景色を
たくさんの方々と共有出来たらと思います。

本当にありがとうございました。

Setsuko.
千穐楽から1週間。

まだ台詞を合わせてる夢をみます。

私の中で何かギアチェンジした作品でした。

23歳から56歳までを演じました。

今はライブに向けて
スペイン語や英語に追われています。

YouTubeと楽譜のにらめっこ。
あらためて、歌は難しい。
また寝れない日々がきました。

演じる自分と歌う自分を
違う色に出来るか。

舞台写真を頂きましたのでUPします。
近々WEBサイトのギャラリーにも
UPされる予定。


Setsuko.
今週末はイベント、ワークショップ
続きでした。

虎ノ門ヒルズの麓、
『旅するスタンド』にて
公開セツコー会議。

たくさんのファンの方にご来場頂きました。

幸脇編集長とのおしゃべりは
いつもにもまして流暢。

地方都市の活性化をテーマにした
イベントでした。

かなりな盛況で、第2弾も企画中です!


そして、解剖学の山本先生とのワークショップ!


たくさんの方々にいらして頂きました。
今回は声帯と顎にフォーカス。

山本先生の、
惜しみない受講生の方々に向き合うお姿に
いつも心から尊敬すると同時に、
細やかなアプローチに学ぶことばかり。

私も発声について
新たな視野で取り組んでいますが、
まだまだ探究していかなければならないことばかりです。

写真は山本先生と、
お馴染みヘンリーと(^^)


様々なエキスパートとの出会いは
自分のポテンシャルを上げ、
多角的な視野で
パフォーマンスを振り返ることに
繋がっています。

更に表現したい欲求が溢れています!

6月2日 中目黒 楽屋でのライブは
自分がどんな風に変化しているか楽しみ。

怒涛の1週間が終わり。
やっとライブ準備に集中できます(^-^;

6月2日 中目黒 楽屋 19時からです!
是非いらしてください!

Setsuko.
5月12日 千穐楽が終わりました。

厳しい道のりでした。
色々な葛藤があった。

最後に自分の芝居が繋がったのは
事務所の先輩と社長の一言。

『上手い俳優になるな。
相手に愛を持ち演じる。』

刺さりました。
泣けました。
全てが変わりました。

今日、やっとFacebookに
無事終演した事をお伝えできました。
文章を書く力が出なかったのです。

とにかく、身も心も疲れた。
毎晩、悪夢で魘されるほど
人種差別を肌で感じていました。

そしてたくさんの応援を
ありがとうございました。

家族やスタッフ、仲間の支えが
あるからこそ自分が頑張れます。
たくさんのお客様に観劇頂き、
本当に心から感謝しております。

千穐楽翌日から怒涛の忙しさです。

来月のライブに向けての準備や
イベントやワークショップで
お休みがない。

そして身体を酷使しても
やり遂げたいことがあります。

今回はっきり感じたことがあります。

役を演じることで、
日常でいい人を演じられなく
なりました。

他者を演じることは
膨大なエネルギーを使います。
気を使いながら生きすぎてた。
そんなのはただの消耗だと。
誰にどう思われたいかとじゃなく
自分が自分に納得しているか。

ただ、自分が素で佇むことだと。
自分のまんま生きます。

芝居をすることでたくさん
人生の気づきがあります。

年内にあと3本。
来年も既に数本の舞台が
決まっています。

ありがたいです。
コツコツ積み重ね努力します。

本当にありがとうございました。



Setsuko.
本日場当たり。
舞台写真のアップを許されましたので。


『叫べ!生きる、黒い肌で』

いよいよ明日は公開ゲネプロ。
明後日初日となりました。

きつかった。
ダメ出しをしないスタイルの劇団故、
自分のプランの責任で芝居を作る。

キャスト1人1人のプランを集約しながら
方向性を確認しながら
お稽古が進みました。
時間がとてもかかった。

年始から演劇、舞台漬けの日々で
お正月も桜も連休も楽しめなかった。

だからこそ!

まだまだ幕が上がってからの
自分の変化を楽しみたいです。
苦戦したからこその充実が
必ずあると思います。

様々な世界の壁を超えられるのは
芸術しかない。

5月9日より12日まで、
新宿サンモールスタジオにて。


Setsuko.