BLOG

舞台『ワタシタチのキョリ』、

千穐楽を終え、全ての工程が終了、

無事閉幕致しました。


ご来場下さった皆様、

応援して下さった皆様、

支えて下さった関係の皆様、

本当にありがとうございました!


全てを終えて、

残ったものは、“葛藤”。

そしてそれでいいと思っていると節子。


役として自分を生かす事。

その深みを体現出来るようになる。


俳優の役割は、

脚本のメッセージを立体化すること。


本当にそれに尽きると思います。


“生きるとは何か”


節子の答えは出ている。


「挑戦し続けること」


だからこそ、

日々“今”を生きる!


舞台が終わった余韻に浸ることなく、

また次の舞台の稽古が待っています!


まずは、

『ワタシタチのキョリ』にて出会えた

お客様、共演者の皆様、スタッフの皆様、

その全てに感謝を。


本当にありがとうございました!!!

(スタッフより)

朗読劇「私のラブストーリー〜今、 
聞きたい恋物語〜」

無事終演致しました。

2週間続けて青山曼荼羅さんにて
歌、芝居を表現させて頂き
本当に感謝しかありません。

3作品のオムニバスです。
どれも素敵な作品。

少年少女      深井邦彦
ウェイティングバー 林真理子
かもめ       寺山修司

3作品とも切なさと愛に溢れています。
人間の憂いに溢れています。

演劇は感情や感性を開きます。

是非アーカイブで観て
頂けたら幸いです。
ご報告が遅くなりましたが、
一年半ぶりのソロライブ、
無事に終了致しました。
このような状況下の中で
足をお運び下さった皆様、
本当にありがとうございました。

また、生配信をご覧下さった
遠方の皆様、
ご視聴ありがとうございました。

今回のLIVEで、
初めてSetsukoの歌に触れられた
というお客様からも、
嬉しいメッセージを沢山頂戴しました。

実に一年半ぶりのライブ。

東京芸術劇場での
『ピアフ』の舞台以降
俳優としてのお仕事をたくさん
しておりました。

舞台に立ち続けていくことは
この先も変わらないと思いますが、
今後は舞台と、
後進への指導だけではなく

“自身がステージで歌う”

歌う場面も増えていくと
MCでも語ったSetsukoでした(^^)
写真はほんの一部。
後日、HPのギャラリーにUP致します!

ライブの模様は現在アーカイブで
2/19までご視聴頂けます。
(※ご購入は2/19の17時までとなります)

まだご覧頂いていない方、
昨日の余韻に浸りたい方は、
下記リンクよりチケットをお買い求め下さい♬

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
(スタッフより)
久しぶりに飛行機に乗り
お仕事に行きました。

一泊2日で18時間、
音楽と作品と人と関わってきました。

伊丹空港で搭乗を待っています。
舞台はお客様に夢やロマン、
感動と感激を与える最高の場所です。

その舞台を飾る
女優陣の現実は
葛藤や気づき、喜びの
積み重ねです。

私は彼女達と関わる中で
ふと思いました。

こうして大舞台に立つ俳優と
多くのレッスンを通して
関わる私は

彼らから多大なる
夢と感動を与えられている。

清々しくも、濃密で
しかも結果も求められる
厳しい仕事の中で

私自身、夢のような
充実した時を過ごせる。

それは彼らの
その在り方、佇まい、意識、
行動、空気が

心底、人に夢を与える
人間に徹しているからなんだと
心から実感します。

私が
夢を見て
ロマンを感じて感動を
実は与えられていた。

涙が出るほど
その真摯な芸事への心意気に
感動し感謝しかない。

もし叶うなら
更に甘い広大な夢をみたい。

空にたくさんの
天使が羽ばたくお手伝い。
叶えよう!

私も更に、更に学びます。

Setsuko.
リハーサルその①、終わり。
新曲ばかりがラインナップされて
こなれた曲はたった2曲。

声は不思議な生き物で

その曲と自分がマッチしない
表現をしてると
出しづらくなる。

今まで歌ったことのない
歌との関わりは
本当に少しづつ関係を作るような感じ。

音楽の持つ力に委ね
自分はただのツールになる。

表現せずに表現する。

が目指すところ。

歌の歌詞に心うたれ
涙がでちゃったリハーサル。

膝を抱えて体育座りして
聴いてくださる方の前で
歌ってるようなLiveにしたい。

2月13日 青山曼荼羅
17時 スタート

■予約お申込み

<入場チケット>
▼以下フォームにて予約受付中!!
※限定30席となります。

<配信チケット>
▼イープラス購入ページ
※アーカイブは2/19まで購入・視聴可能。
ご予約、お待ちしております。

Setsuko.
明日はいよいよ、Liveの初リハ。

表現することに
日々触れているけど

自分に必要なインプットをして
満たされる部分も多くある。

今日、久しぶりに自分がお芝居の
レッスンを受けて
身も心も軽くなった。

『人間は感情、感謝、感覚、感動。
 それらを感じたり、生み出す為に
 生きてるんだと思う』

皆さん、是非、聴きに来てください!

Setsuko Solo Live

  〜春を待ちながら〜

@南青山MANDALA


■日時
2021/02/13(sat)
Open 16:30〜
Start 17:00〜

■出演者
Vo.Setsuko
Pf.森真奈美
Gt.佐藤誠
Ba.澤田将弘

■チャージ
入場 ¥8,800(1ドリンク別)
配信 ¥4,500

■予約お申込み

<入場チケット>
▼以下フォームにて予約受付中!!
※限定30席となります。

<配信チケット>
▼イープラス購入ページ
※アーカイブは2/19まで購入・視聴可能です!!

♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡゚

入場チケットも絶賛予約受付中!!
限定30席です。

ソーシャルディスタンスを徹底、
ウィルスを不活性化する
低オゾン発生器も完備し、
感染予防対策万全の上で、
皆様をお迎え致します(^^)
宝塚の花組公演を観に行ってきました。

今回の演目はガーシュウィン。
華やかで、笑いと音楽に溢れて
本当に楽しかった。

今の時代に絶対に必要なものは
やはり音楽と最高のストーリーと
上質の笑いだなと
心から感じた。

チラシのTOPお2人も私の教え子。

活躍が心から嬉しい。
涙がでました。

最善の準備と探求に脱帽。

関わりに感謝。

音楽を全身で吸収したー。

そして私もLiveを致します。

青山曼荼羅にて

サポートメンバーは宝塚の
オケピメンバーと

大劇場ミュージカルの
オケピで活躍の天才ギタリスト。

最高の音をお届けします。
配信も致します。

今できる表現を拡張したい!
詳しい情報はまたー

皆様、是非参加して頂けたら幸いです!

そして、
初めてします!

※歌のレッスンしたい方
募集します!

自分の声の本質を知りたい。
自分の表現の可能性を知りたい。
自分の声のリミットはずしたい。
自分の言葉と発語を美しくしたい。
声のエステで若返らせたい。

出してみる!を実行!

Liveの情報解禁は13日(^^)

Setsuko.
本日生まれてはじめて
無料Facebookセミナーなるものを
やってみました。

私の
芸術的な職業から
教育を職業とする側面から
経営者としての側面から

様々な角度から感じてること。

動画をみたら、
マジに喋ってる自分がいたけど、 
意外に話せた私。

ピュアに真摯に話したいと
願い喋ったー(*^^*)笑笑

あっという間の1時間。
ありがとうございました。

アーカイブ動画はこちらより視聴可能です。

もしよかったら、
流しながら聴いてください。
エネルギーは入ると思います♥️

Setsuko.

元旦から仕事にあけくれたけど
おせちも楽しめました。

毎年頂くジェンヌさんからの
年賀状の一部。

華やかさの裏には多大な努力があると、
彼女達とのレッスンを通して
痛烈に感じます。

忙しい中でも
私などにも年賀状を送ってくださるが
どうぞ、
ゆっくり身体を休めて。
とも思う。

大きな劇場も劇団も
小さな劇団も劇場も
細心の注意と必要以上に
自由も制限しながら
無事に公演出来るように頑張っています。

そしてみんな何ひとつ不満を言わずに
作品に向かっている。

ただ、やるしかない。
やりたいのだから
やるしかないんです。

とても有意義な新年の時間。
ありがたい。

今年は去年頂いたご縁を
更に深めながら歩もう。

以前、占星術で
『あなたは美しい人に囲まれる運勢』
と言われたことがある。

それは見た目ではなく
意識や魂の輝きなんだなーと
私は私に関わってくださる方に
触れて感じる。

美しさは呼吸からもね。

光を吸って、美しさを言葉にしよう。

Setsuko.
新年明けましておめでとうございます。

昨日深夜に
本日初日の女優陣とのレッスンを終え、
今日は早速、
明日からお稽古の女優陣とレッスンです。

私のセンスや技術を
必要として頂けることは、
この上ない喜びです。

そんな喜びに溢れて
年越しができました。

元旦の今日。
早速レッスンスタート!
ありがたい。

私の願いは
私の存在をありのまま愛し
守られている。

そんな感覚を得て
これからの人生を楽しんで
いくこと。

仕事が何より好きな私ですが
少しだけ肩の力も抜いて
更に拡張したいな。

そして思いっきり舞台やりたい!
歌うぞー!
11月には主演舞台もございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Setsuko.
4年前のクリスマスイブが初日だった。
『ピアフ〜私は何も後悔しない〜』
この作品の興行を打つため
自らの何もかも投じた。

捨身で飛び込んだ。

ベテランの俳優陣に囲まれ
子役上がりで30年ぶりに芝居をするのは
恐さしかなかった。

そして恐さより、
形にしたい想いが
断然強烈に勝っていた。

恐さは消えなかった。

出来ないことだらけ。

キャストの皆さんに迷惑かけて
自分の劣等感に死にたくなりながらも
絶対に諦めない!!!

『絶対に諦めない』

と思った。

ピアフは常に
上を目指す人だった。

ピアフを演じながら
彼女はどこか大きく壊れていたが、
人や音楽を輝かすことは天才的だった。

私は彼女に逢いたくて
parisの彼女のお墓に行って
お墓の前でラビアンローズを歌ってきた。
涙が止まらなかった。

私に芝居の才があるかは
別として

私は表現したかった。

人生を諦めない人を
表現したかったんだ。

一生感謝しても足りないくらいの
最高の演出家、
キャスト、スタッフの方々の元、
私の『諦めない』旅は

完了した。

この完了後にも事件があった。
今だから言えるが、
言った、言わないの問題で
この作品を以後上演できなくなった。

私は3ヶ月の鬱状態。
興行主の私は
貯金も生命保険も解約し
興行のマイナスを埋めた。

この痛みはまだ消えてはいない。

昨日長年お世話になっている
贄川治樹先生のセッションで

私が本当に人に伝えたいことは
なんなのか。と問われた。

『私は死ぬ気でやる人が好きだし
自分もそうやって生きてる。
死ぬ気でやっても死なない事を
伝えたいし、諦めなければ
絶対、違う景色が見えるんだから。』

と答えた。目が覚めた。

東京芸術劇場の舞台からの景色は

あの時の景色は
私が今まで観たことのない景色だった。

社会の情勢がどうあろうと
自分の状況がどうあろうとも
必ずピアフをまた演じる。

作品を創って
歌って、演って。

自分の才なんかどうでもいい。
どうでもジャッジすればいい。

努力して、努力して
どこまでいけるかわからなくても
努力して、
実際めちゃくちゃ努力してますし。

私は諦めない。

私は世の中に
『絶対に諦めない強さ』

を伝えていく。

メリークリスマスイブ。

私に、
『よく頑張ってるから
もう頑張らないくていいよ』

って言う人もいる。

頑張るってのと
諦めない。

の差異。
よくよ〜く身体に落ちてきたわ。

だからこそ
なんでもとことんやりましょう!

みんなで上を目指そう。
観たことない景色をみよう!
私は貴方をも違うフェーズに
連れて行きます。

自分の中の小さな諦めて
いる部分がもしあるなら
諦めないで!

私のレッスンも私の歌も。
私のあらゆる表現に触れて欲しい。

届け!私の叫び!

私は何も後悔させない!
私も何も後悔しない!
Setsuko.
風の時代が幕開け。

私のガイドから皆様への
メッセージ。

『蝶々のようでありなさい。
 風の色や香が
 あなたの生命力を感じさせてくれます』

ホワイトブラザーフッドと
繋がり届きました。

蝶々は5チャクラの象徴。
風に乗りながらの
空(くう)の象徴です。

この時代に欲は無用。

他者をどれだけ愛せるか。
隔たりなく愛せるか。

自己保身のバウンダリーは
無用の時代が来た。

あなたは私。
私はあなた。

あなたの中に私を見ます。

風の時代の初日
素晴らしい虹を見ることが出来ました。

物質やお金ではぜったい
得られない
自然の美しさに触れ
守られていると実感せざるを得ない。

ありがとう。
愛してるよ。

千葉県銚子市の海より。
Setsuko.