NEWS

いつもSetsukoを応援頂きありがとうございます。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により
舞台やイベント等の中止が相次ぎ、
更に今年に入り二度目の緊急事態宣言。
演劇や音楽などエンターテインメントを
生で楽しんで頂くということも
非常に難しいご時世ですが、
そのような中で。

Setsukoの“歌”を
心待ちにして下さっていた皆様、
大変お待たせ致しました!

Setsuko Solo Liveの開催を決定しました!

昨年の自粛期間中に、
突如Instagramにて
ゲリラ配信ミニライブを行いましたが、
ライブ会場でソロライブを行うのは
約一年半ぶりとなります!

今回は配信チケットと共に、
通常より少なくはなりますが、
少しでも生の音楽に、
生のエネルギーに直接触れて頂けるよう、
会場で直接ご覧頂けるお席もご用意致しました。

サポートミュージシャンは、
大劇場ミュージカルの
オーケストラメンバーとしても大活躍の皆様。

「今できる表現を拡張したい!」

そんな思いのもと、
最高の音をお届けします!

このようなご時世ではありますが、
会場で、
または配信で、
このLiveにご参加頂けたらと思います。

以下、詳細です。

♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・*゚

Setsuko Solo Live

@南青山MANDALA


■日時
2021/02/13 sat
Open 16:30〜
Start 17:00〜

■出演者

Vo.Setsuko

武蔵野音楽大学附属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学声楽学科卒業。幼少期より18歳までNHK東京放送児童劇団に在籍し、舞台、テレビ、ラジオなどで活動。声楽家として、日本国内に留まらず、ニューヨーク、香港、パリなど様々な都市の主要ホールコンサートに出演。また、クラシックの他にもジャズ、ミュージカル、ポップスなど様々なジャンルに精通し、実力派シンガーのみが出演を許されるライブハウスをライブ毎に満席にする。
ボイストレーナーとして3000人以上の“声”に関わり、劇団四季や宝塚歌劇団への合格者、ミュージカル作品へのキャストを数多く卒輩する。他、劇団四季や東宝ミュージカル等で活躍する俳優や、宝塚歌劇団所属俳優への指導も行なっており、宝塚歌劇団退団後の女優や元トップスターからの信頼も厚い。精力的な音楽活動に加え、舞台やミュージカル、映画などの様々な作品で女優として活躍。
2016年12月に東京芸術劇場にて上演した舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』にて主演・ピアフ役を務め、好評を博す。

Pf.森真奈美

東京都出身。国立音楽大学附属中学・音楽高校を経て同大学作曲学科卒業。 卒業後はツアーバンドやミュージカルオーケストラでの演奏、ゲームや教育ソフトなどの音楽制作に携わる。ピアノ指導の分野では、ヤマハ大人の音楽レッスンピアノ教科スタッフとして講師研修や教材の執筆等を担当。『知識ゼロからの大人のピアノ超入門』(幻冬舎)『かんたん!よくわかる!楽譜の読み方』(日東書院)ほか著書多数。近年は音楽ライターとしてライブや楽器レビュー、音楽家へのインタビュー記事などの執筆も多く手がけている。



Gt.佐藤誠

20代に渡米し、スコットヘンダーソン・ジミィタンネル・ミックグッドリック・ジョンスコフィールドら世界的に著名なギタリストに師事。その後もメキシコ、キューバ、ラスベガスなど海外の音楽活動で実績を積み、帰国後は、光ゲンジ、少年隊、近藤真彦といったジャニーズ系トップアイドルのサポートバンドや、岩崎良美、カズン はじめ多くのJ-POPアーチストのツアーに参加。ミュージカル「ビリーエリオット」「ジャージー・ボーイズ」など、超ロングラン公演のオーケストラも務める実力派ギタリスト。 古賀いずみ(カズンのボーカリスト)とのコラボレーションアルバム「君が眠ったあとに」、カズンのニューアルバム「カズン 二重唱~虹色ノート盤」に参加。ペドロ&カプリシャス在籍。



Ba.澤田将弘

高校卒業後、2004年9月、奨学金を得てBerklee College of Musicへ進学。Jim Stinnett,Oscar Stagnaro,Anthony Vitti氏らに師事。在校中から外部での演奏の仕事、学生へのレッスンも行う。2007 年12月、同校Performance Major を首席(summa cum laude)で卒業。日本へ帰国後は、宝塚歌劇団、東宝ミュージカルなど劇伴演奏の他、石丸幹二、森山良子、森恵、名渡山遼、麻衣、守永真彩などのサポートや細川千尋トリオ、野口茜トリオなどで活動。野口茜トリオではEric Marienthal氏(Sax.)を迎えたCD "Live at AKASAKA Bb,TOKYO"をリリース。幅広い音楽性を持ち、様々なジャンルで活躍中。

■チャージ
入場 ¥8,800(1ドリンク別)
配信 ¥4,500

■予約お申込み
・入場チケット:本日より以下フォームから
・配信チケット:1/20よりイープラスから
(※1/20までは上記リンクをクリックしても情報は表示されません)


会場でのご観覧をご希望のお客様は、
お席が通常よりも少なくなっておりますので
お早めにご予約下さいませ!

皆様のご参加、
お待ちしております。

(スタッフより)

宝塚の花組公演を観に行ってきました。

今回の演目はガーシュウィン。
華やかで、笑いと音楽に溢れて
本当に楽しかった。

今の時代に絶対に必要なものは
やはり音楽と最高のストーリーと
上質の笑いだなと
心から感じた。

チラシのTOPお2人も私の教え子。

活躍が心から嬉しい。
涙がでました。

最善の準備と探求に脱帽。

関わりに感謝。

音楽を全身で吸収したー。

そして私もLiveを致します。

青山曼荼羅にて

サポートメンバーは宝塚の
オケピメンバーと

大劇場ミュージカルの
オケピで活躍の天才ギタリスト。

最高の音をお届けします。
配信も致します。

今できる表現を拡張したい!
詳しい情報はまたー

皆様、是非参加して頂けたら幸いです!

そして、
初めてします!

※歌のレッスンしたい方
募集します!

自分の声の本質を知りたい。
自分の表現の可能性を知りたい。
自分の声のリミットはずしたい。
自分の言葉と発語を美しくしたい。
声のエステで若返らせたい。

出してみる!を実行!

Liveの情報解禁は13日(^^)

Setsuko.
本日生まれてはじめて
無料Facebookセミナーなるものを
やってみました。

私の
芸術的な職業から
教育を職業とする側面から
経営者としての側面から

様々な角度から感じてること。

動画をみたら、
マジに喋ってる自分がいたけど、 
意外に話せた私。

ピュアに真摯に話したいと
願い喋ったー(*^^*)笑笑

あっという間の1時間。
ありがとうございました。

アーカイブ動画はこちらより視聴可能です。

もしよかったら、
流しながら聴いてください。
エネルギーは入ると思います♥️

Setsuko.

元旦から仕事にあけくれたけど
おせちも楽しめました。

毎年頂くジェンヌさんからの
年賀状の一部。

華やかさの裏には多大な努力があると、
彼女達とのレッスンを通して
痛烈に感じます。

忙しい中でも
私などにも年賀状を送ってくださるが
どうぞ、
ゆっくり身体を休めて。
とも思う。

大きな劇場も劇団も
小さな劇団も劇場も
細心の注意と必要以上に
自由も制限しながら
無事に公演出来るように頑張っています。

そしてみんな何ひとつ不満を言わずに
作品に向かっている。

ただ、やるしかない。
やりたいのだから
やるしかないんです。

とても有意義な新年の時間。
ありがたい。

今年は去年頂いたご縁を
更に深めながら歩もう。

以前、占星術で
『あなたは美しい人に囲まれる運勢』
と言われたことがある。

それは見た目ではなく
意識や魂の輝きなんだなーと
私は私に関わってくださる方に
触れて感じる。

美しさは呼吸からもね。

光を吸って、美しさを言葉にしよう。

Setsuko.
新年明けましておめでとうございます。

昨日深夜に
本日初日の女優陣とのレッスンを終え、
今日は早速、
明日からお稽古の女優陣とレッスンです。

私のセンスや技術を
必要として頂けることは、
この上ない喜びです。

そんな喜びに溢れて
年越しができました。

元旦の今日。
早速レッスンスタート!
ありがたい。

私の願いは
私の存在をありのまま愛し
守られている。

そんな感覚を得て
これからの人生を楽しんで
いくこと。

仕事が何より好きな私ですが
少しだけ肩の力も抜いて
更に拡張したいな。

そして思いっきり舞台やりたい!
歌うぞー!
11月には主演舞台もございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Setsuko.
4年前のクリスマスイブが初日だった。
『ピアフ〜私は何も後悔しない〜』
この作品の興行を打つため
自らの何もかも投じた。

捨身で飛び込んだ。

ベテランの俳優陣に囲まれ
子役上がりで30年ぶりに芝居をするのは
恐さしかなかった。

そして恐さより、
形にしたい想いが
断然強烈に勝っていた。

恐さは消えなかった。

出来ないことだらけ。

キャストの皆さんに迷惑かけて
自分の劣等感に死にたくなりながらも
絶対に諦めない!!!

『絶対に諦めない』

と思った。

ピアフは常に
上を目指す人だった。

ピアフを演じながら
彼女はどこか大きく壊れていたが、
人や音楽を輝かすことは天才的だった。

私は彼女に逢いたくて
parisの彼女のお墓に行って
お墓の前でラビアンローズを歌ってきた。
涙が止まらなかった。

私に芝居の才があるかは
別として

私は表現したかった。

人生を諦めない人を
表現したかったんだ。

一生感謝しても足りないくらいの
最高の演出家、
キャスト、スタッフの方々の元、
私の『諦めない』旅は

完了した。

この完了後にも事件があった。
今だから言えるが、
言った、言わないの問題で
この作品を以後上演できなくなった。

私は3ヶ月の鬱状態。
興行主の私は
貯金も生命保険も解約し
興行のマイナスを埋めた。

この痛みはまだ消えてはいない。

昨日長年お世話になっている
贄川治樹先生のセッションで

私が本当に人に伝えたいことは
なんなのか。と問われた。

『私は死ぬ気でやる人が好きだし
自分もそうやって生きてる。
死ぬ気でやっても死なない事を
伝えたいし、諦めなければ
絶対、違う景色が見えるんだから。』

と答えた。目が覚めた。

東京芸術劇場の舞台からの景色は

あの時の景色は
私が今まで観たことのない景色だった。

社会の情勢がどうあろうと
自分の状況がどうあろうとも
必ずピアフをまた演じる。

作品を創って
歌って、演って。

自分の才なんかどうでもいい。
どうでもジャッジすればいい。

努力して、努力して
どこまでいけるかわからなくても
努力して、
実際めちゃくちゃ努力してますし。

私は諦めない。

私は世の中に
『絶対に諦めない強さ』

を伝えていく。

メリークリスマスイブ。

私に、
『よく頑張ってるから
もう頑張らないくていいよ』

って言う人もいる。

頑張るってのと
諦めない。

の差異。
よくよ〜く身体に落ちてきたわ。

だからこそ
なんでもとことんやりましょう!

みんなで上を目指そう。
観たことない景色をみよう!
私は貴方をも違うフェーズに
連れて行きます。

自分の中の小さな諦めて
いる部分がもしあるなら
諦めないで!

私のレッスンも私の歌も。
私のあらゆる表現に触れて欲しい。

届け!私の叫び!

私は何も後悔させない!
私も何も後悔しない!
Setsuko.
風の時代が幕開け。

私のガイドから皆様への
メッセージ。

『蝶々のようでありなさい。
 風の色や香が
 あなたの生命力を感じさせてくれます』

ホワイトブラザーフッドと
繋がり届きました。

蝶々は5チャクラの象徴。
風に乗りながらの
空(くう)の象徴です。

この時代に欲は無用。

他者をどれだけ愛せるか。
隔たりなく愛せるか。

自己保身のバウンダリーは
無用の時代が来た。

あなたは私。
私はあなた。

あなたの中に私を見ます。

風の時代の初日
素晴らしい虹を見ることが出来ました。

物質やお金ではぜったい
得られない
自然の美しさに触れ
守られていると実感せざるを得ない。

ありがとう。
愛してるよ。

千葉県銚子市の海より。
Setsuko.
ウィズコロナの時代という地球規模の変化を
余儀なくされる時代。

私達がこれまで行なってきた
ビジネス手法や、働き方、
我々人間の在り方や、意識の改革が
必要なのだと実感しています。

今までのやり方では通用しない、
まさに新たな風の吹く時代がやってきました。

オンライン・リモート環境下での
価値観を学び、
転換期を大いに飛躍する
知恵を手に入れること。

コロナの状況下で大きく変わった
”コミュニケーションツール”

これまで、私達は一つの場所に集まり、
そこからビジネスや文化を作ってきました。

しかし今、「集まれない」時代を前に
オンライン上でのやり取りは、
意識をせずにいると表面的なふれあいで
終わってしまう可能性は否めません。

表面上に見えるものだけではない、
オンラインの世界の中でも
場のホールド力、
内面・精神性へのアプローチが
重要と言えます。

それは、直接触れ合えないことにより、
我々が今まで曖昧にしてきた
人との繋がりを見直し
人間の見える物のより向こう側に
感じる必要があるからです。

今回の配信セミナーでは、
プロ専門のボイストレーナー、
またセラピストとして30年以上の経験を持ち、
また昨今の状況下で毎月200コマ近い
オンラインレッスン・セミナーを行っている
トレーナーSetsuko が、
オンライン・リモートワーク時代に、
人は何を大事にし、関わり、
コミュニケーションをとり、
より良いビジネスを創造していけばよいのか?
その答えへのヒントを提供します。

**********************************

『ウィズコロナ時代を生き抜く

リモートコミュニケーションスキル』

〈今回の配信セミナーでの主な解説項目〉

◯ウィズコロナ時代の"コミュニケーション"をどう読み解くか。
◯声と言葉を美しく、そして純粋に使う為に。
◯声と言葉はあなたのエネルギーそのもの。
◯信頼と『ありのまま』の伝え方

【セミナー視聴方法】

今回の配信セミナーは、
FaceBook のプライベートグループにて
視聴が可能になります。
参加メンバーが500名になりましたら、
配信が開始される無料のセミナーとなります。
どなたでもご参加可能です。
配信時期は、11月中旬~下旬の予定となります。
配信開始日時等の最新の情報は、
随時公開致します。
配信開始後はグループ参加メンバーは
期間限定でアーカイブでの視聴が可能です。
参加メンバーは
コメントでの質問も可能になります。

※Facebook プライベートグループへの参加は
こちらからお願い致します。

【お問合せ先】
STUDIO S&S
〒150-0011東京都渋谷区東1-26-32
Tel&Fax:03-3486-6502
Mail:ss-musicchool@ss-musicschool.com
いつもSetsukoを応援頂きありがとうございます。

10月も間もなく終わり、
11月も目前。

11月は、前回の記事にて告知致しました、
Setsuko出演の久しぶりの劇場での舞台がございます。

Setsukoにとってはお馴染み、
劇団HIGHcolorsさんの番外公演。

7月〜9月で、お客様10名限定で上演された、
Setsukoも企画に携わり出演した作品に、
この度の作・演出、深井邦彦氏の
若手演出家コンクール一次通過により
2次審査対象として劇場で上演するにあたり
引き続き出演させて頂くことになりました。

7月〜9月のいレギュラーなロングラン公演でも、
たくさんの方から好評頂き、
多大な女性のお客様の共感も呼んだ、
『45歳の青春』が、
今度は劇場にてご覧頂けます。

昨今の情勢も鑑みまして、
今公演はソーシャルディスタンスを遵守し、
演目の内容、座席数削減や換気、消毒など
感染拡大防止に最大限配慮しております。

客席数は通常よりも少なくはなりますが、
少しでも多くの方に足をお運び頂けたら幸いです。

以下、詳細となります。

HIGHcolors番外公演
~ハイカラ流短編集~
『生き辛さを抱える全ての人達へ』

作・演出:深井邦彦
@OFF・OFFシアター

1「隣人のおっちゃんと、」
出演 有薗芳記・薩川朋子(張ち切れパンダ)
2「負組」
出演 足立雄大郎(HIGHcolors)
3「朗読劇~45歳の青春~」
出演 Setsuko(ファーストピック)・三上潤(外組)

料金:3,500円

【タイムテーブル】
11月20日(金)~22日(日)
20日(金)19:00
21日(土)13:00/17:00
22日(日)13:00/17:00
○日時指定、全席自由席
○未就学児入場不可
演出助手  一色 唯
舞台監督  土居 歩
照  明  和田東史子
音響プラン 佐久間修一(POCO)
宣伝美術  山内昭宏(HIGHcolors)
当日運営  松本 悠(青春事情)
制  作  山下那津子
企画・製作 HIGHcolors

【協力(順不同)】
(株)オフィスPSC、S&S Entertainment Studio、株式会社ファーストピック、張ち切れパンダ、Creative Company Colors

チケットお申し込みフォーム( Setsuko扱い)


【問い合わせ】
HIGHcolors
highcolors92@gmail.com


皆様のご予約をお待ちしております。

(スタッフより)
いつもSetsukoを応援頂きありがとうございます。


7月から上演して参りました、

Setsukoが企画に携わった

studio RE:UNION企画『素晴らしき日常への応援劇』も、

昨夜の千穐楽を持ちまして無事幕を下ろしました。


演劇の灯を消さない為に

小さくても今できることを、

様々な状況下の中で懸命に立ち向かう全ての方に、

応援のエネルギーとなって届くようにと、

強い願いをこめての公演でした。


上演にあたり、

たくさんの方々から応援と励ましの言葉を頂戴致しました。

本当にありがとうございました。


そして。


この上演期間中に、

『素晴らしき日常への応援劇』の

作・演出である深井邦彦氏が、

2019年11月上演の『或る、かぎり』にて

若手演出家コンクール一次通過!

若手演出家15名に選出されるという、

嬉しいニュースも飛び込みました。


『或る、かぎり』はSetsukoも出演させて頂いた公演になりますが、

『或る、かぎり』『素晴らしき日常への応援劇』に引き続き、

深井氏が作・演出を手掛ける公演への出演が決定致しました!

こちらは、若手演出家コンクール二次審査対象公演となります。


以下、詳細となります。


***************

HIGHcolors番外公演
〜ハイカラ流短編集〜
『生き辛さを抱える全ての人達へ』

【作・演出】深井邦彦
【劇場】OFF・OFFシアター

1「隣人のおっちゃんと、」
出演:有薗芳記・薩川朋子(張ち切れパンダ)
2「負組」
出演:足立雄大郎(HIGHcolors)
3「朗読劇~45歳の青春~」
出演:Setsuko(ファーストピック)・三上潤(外組)

【期間】11月20日(金)~11月22日(日)

【チケット】3,500円(全席自由)

Setsuko専用予約フォーム

※10月10日(土)コリッチより販売開始


【タイムテーブル】

11月20日(金) 19:00
11月21日(土) 13:00/17:00
11月22日(日) 13:00/17:00
○日時指定、全席自由席
○未就学児入場不可

【協力(順不同)】
(株)オフィスPSC、S&S Entertainment Studio、株式会社ファーストピック、張ち切れパンダ、Creative Company Colors

【問い合わせ】
HIGHcolors
Mail:highcolors92@gmail.com

***************


『素晴らしき日常への応援劇』

にてSetsukoが出演した「45歳の青春」が、

今度は下北沢の劇場にてご覧頂けます!


是非ともご来場・ご観劇下さいませ!


(スタッフより)

いつもSetsukoを応援頂きありがとうございます。


この度、劇作家であり演出家である深井邦彦氏を中心とした、
個性豊かな俳優との出会いや学び、創作を行うユニオンである、
studio RE:UNION企画公演に出演致します。

毎公演10名限定の小規模公演となります。
席数が限られますので、お早めにご予約下さいませ!


以下、公演詳細となります。


********************

studio RE:UNION企画

『素晴らしき日常への応援劇〜朗読と一人芝居〜』

作・演出 深井邦彦(HIGHcolors)

2020年7月24日(金)〜9月30日(水)


朗読2作品と一人芝居のオムニバス作品。

毎公演〈10名様限定〉の特別なナイト。

客席と客席の距離を取り、安心して楽しんで頂けるように

そして演劇の火を絶やさぬよう、少規模にこの公演をお届けしたいと思います。


【キャスト】

足立雄大郎(HIGHcolors) 

白石裕規 

すがおゆうじ(崖っぷちウォリアーズ)

Setsuko(ファーストピック) 

月島みなみ

福嶋仁美(劇団 Rainbow Jam)

山内昭宏(HIGHcolors)

※50音順


【公演スケジュール】

7/24(金)、7/27(月)、7/29(水)

8/ 5 (水)、8/15(土)、8/17(月)、8/27(木)、8/31(月)

9/10(木)、9/14(月)、9/16(水)、9/22(火)、9/30(水)


全公演 開場 19:45/開演 20:00

*一部ダブルキャストとなります。役者の配役スケジュールは、別途ご確認ください。


【キャスト出演作品】


●朗読『少年少女』

白石裕規・月島みなみ

山内昭宏・福嶋仁美


●朗読『45歳の青春』

Setsuko・すがおゆうじ


●一人芝居『オトコとはこういう生き物』

足立雄大郎


【チケット】

3,000円(全席自由)

*1公演 限定10席


【チケット予約】

チケットご予約フォームより、お申し込みください。

チケット予約フォーム

*先着順にてお席をお取りいたします。

満席の場合は、お取りできない場合も御座いますのでお早目にご予約ください。


【新型コロナウイルス感染拡大予防におけるガイドライン】

・会場内を次亜塩素酸による掃除を徹底いたします。そして専用の噴霧器で常時空間消毒いたします。

・演者と客席の距離を2メートル確保することに努めます。

・会場入り口にて、衣服の除菌・手洗いのご協力をお願いいたします。


【スタッフ】

作・演出  深井邦彦(HIGHcolors)

企画・制作 studio RE:UNION


【協力】    

S&S Entertainment Studio
HIGHcolors
崖っぷちウォリアーズ
ファーストピック
劇団 Rainbow Jam


【お問い合わせ】

STUDIO S&S

〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-32

TEL:03-3486-6502

本番1週間前の本日ですが、
公演が延期になりましたことを
ご報告させて頂きます。

お客様とキャストの安全を考えての
劇団の判断と決断です。

現実的に劇団の背負う負担を考えると
本当にやりきれません。

そしてまた、このキャスト全員で
必ず本作をお届けするように
精進して参ります。

この状況が収束ではなく
終息することを心から祈ります。

そして、皆様におきましても
くれぐれもご自愛くださいませ。

元気でまた舞台に立ちたいと思います。
Setsuko.