NEWS

小島節子がプロデュースする

劇団 Rainbow Jam 第一回公演

『8人の女たち』

の最新情報が、

本日情報解禁となりました!


***************


劇団 Rainbow Jam 第一回公演

『8人の女たち』

原作:ロベール・トマ/訳:和田誠一

演出:深井邦彦

劇団RainbowJam第一回公演は、

小島節子プロデュースの下、演出に深井邦彦氏を迎え、

元宝塚歌劇団宙組トップスター貴城けい、元宝塚歌劇団雪組男役スターゆめ真音が出演!

映画版では、カトリーヌ・ドヌーブが主演し、

出演者全員が映画祭での受賞をし話題となったフランス戯曲の名作、

『8人の女たち』を上演いたします。

嘘と秘密とサスペンス-女の心の内が描かれた壮絶なバトルが見どころの舞台です。


ーあらすじー

1950年代フランス。家族がクリスマスを過ごそうと集まった日に、

大邸宅の主マルセルが刺殺され遺体で発見される。

雪で閉ざされ孤立する邸にいるのは、8人の女たち。

マルセルの妻、娘、姑、使用人・・・。

犯人は一体誰なのか!?それぞれの思惑、秘密、欲望と愛が渦巻く中、

真実が暴かれてゆく・・・


【キャスト】

貴城けい

ゆめ真音


高山京子

福島宏美

佐藤真代

小堺美佳

中川梨恵

福嶋仁美

櫻井由佳


【公演スケジュール】

2021年10月14日(木)~10月17日(日)

10/14(木) 18:30開演

10/15(金) 14:00開演 / 18:30開演

10/16(土) 13:00開演 / 18:00開演

10/17(日) 12:00開演 / 16:00開演

         

【チケット】カンフェティにて、8/22(日)昼12時より販売開始

前売 6,000円(税込)

当日 6,500円(税込)

*全席指定

*客席はキャパ50%での販売となります。

*事前にカンフェティの会員登録(無料)が必要となります。

ご予約はこちら


【劇場】

中目黒 Woody theatre

所在地:東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1F

TEL: 03‐3791‐6566  FAX: 03-5708-5656

アクセス:東急東横線 日比谷線乗り入れ 「中目黒」駅下車 徒歩8分

*専用駐車場、駐輪場はございません。お車・オートバイ・自転車でのご来場はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。


【スタッフ】

舞台監督:笹原義久/岩城杏梨

美術:角浜有香

音響:矢作理

照明:若林恒美

チラシデザイン:長尾和美

プロデューサー:小島節子

制作:劇団Rainbow Jam

製作:S&S Entertainment Studio


【協力】

オスカープロモーション/株式会社アンパサンド/(株)笹原工務店/HIGHcolors

《HUIT FEMMES》 by Robert THOMAS 著作権代理:(株)フランス著作権事務所


感染症拡大予防対策とお願い


≪ご入場時・観劇時≫

*入館時 お一人ずつ検温をさせて頂きます(自己申告不可)37.5℃以上の方のご入場は出来ません。

*入退館時手指の消毒をお願い致します。

*主催者側で個人情報管理徹底の上 ご来場者全員の名簿を作成致します。

*館内ではマスクの着用をお願い致します。未着用での滞在はご遠慮下さい。

*終演後 ロビーでの面会・お見送りは致しません。予めご了承下さい。

*スタンド花などお祝い花のお届けはご遠慮下さい。

*当日の出演者への差し入れもご遠慮下さい。

*演者と客席最前列の距離は2m以上を確保致します。

*換気に努め 保健所認可客席数120席の50%以下でのご用意と致します。


≪観劇後≫

万が一新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合には、保健所に速やかに報告するとともに、ご来場者様のお名前・緊急連絡先を保健所と共有させていただきます。いただいた個人情報はその他の目的以外には使用せず、公演日から4週間保管後、適切な手段で廃棄いたします。ご来場者様の個人情報につきましては、ご購入のプレイガイドより情報提供いただきます。

出演者、スタッフは毎日の検温の実施や体調管理など、健康・衛生面に関して徹底した感染症対策を実施しております。

新型コロナウイルス感染症予防及び拡散防止のため、みなさまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

              

【問い合せ】

S&S Entertainment Studio 

TEL:03-3486-6502(12:00~20:00) 

mail:ss-musicschool@ss-musicschool.com


***************


いよいよ明日、チケット発売となります。

このような時世ではありますが、

客席数を縮小しまして上演致しますので

ご来場にてご観劇の際はお早めにご予約下さい。


皆様のお越しをお待ち申し上げております。


(スタッフより)

いつも小島節子を応援頂きありがとうございます。


長らく前より出演が決まっていたのですが、

ようやく情報解禁となりました。


節子と同事務所の先輩で

俳優であり演出家であり脚本家の

直井おさむ氏による企画舞台への出演になります。


直井氏には節子がプロデュースする舞台の演出に携わって頂いたり

演技について様々なアドバイスを頂いたりと、

ここ数年でお芝居を通しての関係を深めて参りましたが、

実は直井氏が企画する舞台への出演は初となります。

しかも主演。


これまでに積み重ねてきた経験を総動員し、

更なる新たな挑戦へ、精一杯臨みます。


以下、詳細になります。


***************


直井おさむ企画公演

『聖いひと』

ーあなた死んだら猫になって、私のところに来るといいわ。ー

作:直井おさむ/演出:大西一郎

【物語】

北の農村から、歌手になるという無邪気な夢を抱いた娘と、娘を恋慕う幼馴染の男が、駆落ち同然で上京する。男は娘のマネージャーとなり、東京の片隅で肩を寄せ合うように暮らし始める。下積みを重ね前座歌手になったが、思惑通りに事は運ばず、転落が進み、男はホームレスに。一方、猫の導きで巡り合った不思議な少女に誘われ、歩み始めた女は、一筋の灯りを見出せるのだろうか。それとも……。ホームレス二人の会話から、男と女の過去が虚実ないまぜに浮かび上がってくる。マネージャーだった男の現在・過去を二人の俳優が演じ分ける。歌あり、踊りあり、笑い度満載の泡沫のファンタジー。


【出演】

小島節子

蒲公仁

中原和弘

小暮拓矢

仲村唯

直井おさむ


【スタッフ】

舞台美術:角浜有香

照明:若林恒美

音響:飯塚ひとみ

舞台監督:村上洋康

宣伝美術:大内かなえ

制作:西江信代

キャスティング協力:西初恵

企画:直井おさむ

主催:(株)ファーストピック


【公演日程】

・11月17日(水)19:00

・11月18日(木)19:00

・11月19日(金)15:00/19:00

・11月20日(土)14:00/18:00

・11月21日(日)15:00


【チケット】

前売:4,000円/当日:4,500

※全席自由

※9月17日よりカンフェティにて予約受付スタート


【協力】

S&S Entertainment Studio

フレンド・スリー

劇団1980

流山児事務所

(有)ストレイドッグプロモーション

クリエイトくま工房

ネオゼネレイター・プロジェクト

個人企画集団*ガマ発動期


【お問い合わせ】

株式会社ファーストピック

TEL:044-833-7726

FAX:044-822-1173

E-mail:n_hatsue@nifty.com


***************


世の中はまだ不安定な状況が続いておりますが、

そのような中でも演劇人である自分たちができることを、

精一杯務めさせて頂く所存です。


どうぞ宜しくお願い致します!


(スタッフより)

『声・発音・表現を繋げるワーク〜実践編〜』

2グループ目、

今回も大好評頂き終了致しました!

参加される方々が個々に持つ課題によって、
節子のワークショップは同じタイトルでも
特化する内容が変わることもあります。

1グループ目の方々とはまた違った特徴が
抽出された昨日のワークショップ。

最初の自己紹介の時点で、
話している姿勢や声や話し方から、
話している内容以上のものを見出してしまう節子。

1人1人のウィークポイントを瞬時に押さえ、
個々それぞれの弱点に沿ったワークを
ほんの少し行っただけで
瞬時に声が変わった光景に、
受講者の皆さんもお互いに拍手喝采でした!
“奇跡”“魔法”と言われてしまう
節子のトレーニングですが、
弱点がわかってしまえば
直す方法などはすぐにわかるのです。
これは、
節子の長年の自身の経験と研究の賜物で、
更に声を聴けば、出で立ちを見れば、
エネルギーを感じれば、
その人の課題もすぐにわかってしまうので、
(これも魔法でもなんでもありませんよ!)
悩みをお持ちの方でも
本気で変わりたいと願うなら
確実に変化します(断言)!

ただし、それを持続させる為には、
ご自身のトレーニングへのコミットは必須。

今回講座を受けられて
「確実に変化した!」
と感じた方には、
今後もトレーニングを継続されることを
切に願います。

そして!
8月には声や発音だけでなく、
役者として役を生きる上でより奥深くを掘り下げる講座が。

今度は“声”と“心理”と“表現”を繋ぎます。

オンライン編に参加された方は、
実践編の機会もありますので是非どうぞ♬

◉8月特別講座
『POWER OF THE VOICE ACTOR』
〜オンライン座学編〜
日程:2021年8月1日(日)
時間:14:00~17:00(3時間)
受講料:5,500円
定員:90名
▼詳細はこちらから

ご参加お待ちしております(^^)

(スタッフより)


7月1日から7月4日で上演しておりました、
節子出演舞台・三ツ星キッチン『BLIND LIFE』、
大千穐楽を終え、無事閉幕致しました。

このような世情ゆえ、
客席を45%まで縮小しての上演となりましたが、
そんな中本当に多くの方々にご来場頂き、
心より感謝致します。

特に今回の舞台は、
節子の人生ほとんどと言っていいほど
音楽と共に歩んで来た経験と、
俳優に転向してから
全てを投じて積み重ねて来たもの、
その全てを存分に活かしきることが
実現した舞台だったと感じております。

この公演で、
初めて節子の芝居や歌に触れて下さった方も
多くいらしたようで、
アンケートからは沢山の有難いご感想を頂きました。

お声がけ下さった三ツ星キッチン主宰の上條恒氏、
そして、共演させて頂いた素晴らしいキャストの皆様、
支えて下さったスタッフの皆様、
そして何よりも、ご来場下さった全てのお客様に、
心から感謝申し上げます。

『BLIND LIFE』は、
昨夜より配信もスタートしております。

今回劇場へのご来場が叶わなかった方も、
また、もう一度観たい!何度でも観たい!
という方も、
7月18日まではチケットご購入・ご視聴頂けますので、
是非配信をご覧頂けたらと思います。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

舞台『BLIND LIFE』

千穐楽無事に終わりました。


5役を演じるチャレンジは

それぞれの役の

『目的』や『葛藤』を体感し、

役を人間にする。


そして早替わりで衣装を着替え

舞台に飛び出す。


今この瞬間に生きることが

俳優に必要な最大の要素だと

実感します。


大劇場で活躍する大先輩は

場当たりやゲネプロといった

本番までの過程で、

あり得ないほど

惜しまず熱を出してくる。


そしてこの物語でひとつひとつの

役を感じる中で

私自身がもう自分を責めるのを

心からやめよう。

と思えました。


同じ人生の人なんて

この世には1人もいない。


5役やってたら

どの人物も

背負うものや纏うものが

当たり前だが違うのだ。


自分って存在があるから

今この瞬間があるって

本当に舞台の上ってそうで。


だからこそ、

この地球上の人生ゲームも

自分って存在があるから

まわってんだなと。


舞台の上で1時間半の旅をする中で、

私はたくさんのことに気づけました。


たくさんの応援の言葉から

皆さまに本当に本当に

力を頂きました。


御礼の心を込め

この文章を書きました。


本当にありがとうございました。


まだまだ世情は落ちつきませんが

どうか皆様、

お身体をご自愛くださいませ。


節子

初日が開けられることが

今の時世は

本当にありがたいことです。


演劇人には切実です。


どんだけお稽古して、

練習して、

中止になり、

悔しい思いをしたかわかりません。


とにかく明日、幕が開く。


ここから猛ダッシュするのだが、

とにかく無事に

幕が開くだろうことに

幸せと感謝しかない。


幕が開けば

あとは走り切ろう。


帝劇でしか観たことのない

憧れの先輩と

同じ板の上にいて

台詞を交わすことも奇蹟。


スタッフさんが、

演者が気持ちよく演じられるよう

とことん気配りしてくださる

態度や表情、言葉のひとつひとつに

この作品の中にある

『人のために生きる』

を体現されていると

更に作品への想いが深まる。


自分を犠牲にするとかではなく

自分を差し出し

『人のために生きる』

そしたら心底自分を愛せるようになる。


捻れた自己愛から

人類は目を覚ます時かもしれない。


この作品を通して学んでいる。


生きる意味。

それを見出した男の話です。


震災から10年。

今もなお続く無常なる

世の中の様々。


そんな中でも

演劇は人を育てる。

演劇は人に勇気を与える。


素晴らしい座組みは

自ら全てを投じて作られる。


BLIND LIFE 是非観にいらしてください。


7月4日から2週間配信もされます!

よかったら観てください!


節子

ゴールデンウィークに開催した

オンライン講座『声とは、発声とは』。


こちら、オンライン講座として

大好評でした。


そしてその実践編、

『声・発音・表現を繋げるワーク』

1グループ目が終了しましたが、

実践編を受講された皆さんの、

変化への反響が非常に大きく、

喜びと感動の声を沢山頂きました。


来月には2グループ目のワークも行う予定ですが、

早々に次なる講座の開催が決まったのでお知らせ致します!


ゴールデンウィーク、

そしてその後の実践ワークは、

声優として“声”をどう捉えるのか、

どのような“発声”が声優として成り立つのか、

それらを本当に理解し、

そして実際に声や発声を

様々な役やお芝居ごとに

操ることができる声優になる為の

様々なトレーニングをお届けする形であり、

『声』『発音』『表現』を繋げる

ことを主とした内容でした。


次なる特別講座は、

『心理』『身体』『声』を繋げる

を主とした内容です!


より『役として生きる』ことに重きを置き、

感情や感覚に伴ったリアルな『声』に

より繋げる為の講座となります。


今回も、

まずオンライン座学編、

その上で実践編を開催する予定です。


実践編はオンライン編に比べて

ぐっと定員が少なくなりますので、

お早めにお申込み下さい。


以下、詳細となります。


特別講座

『POWER OF THE VOICE ACTOR』


<オンライン座学編>


■開催日時

2021年8月1日(日)

14:00〜17:00(180分)


■講座内容

・“役として生きる”とは

・“人間を知る”ことの重要性

・目的・障害を明確にする


■開催方法

講師、受講者とも全て別々の場所からオンラインにて参加をする方法をとります。

オンラインテレビ会議システムであるzoomを使用し実施致します。

※受講者の皆様には、10分前から待機室にご入室頂けます。

※開始5分前に接続確認と説明の時間を設けます。

※当日リアルタイムでの受講が難しい方は、アーカイブ動画視聴での受講が可能です。


■対象

・声優

・声優を目指す方

・声を使うお仕事をされている方


■募集定員

最大90名


■受講料

税込 5,500円

※要事前お振込み

※ご入金後のキャンセル・ご返金は致しかねます。


■お申込み方法

下記お申込みフォームより必要項目を記入しご送信下さい。

https://form.os7.biz/f/1e1384c4/

※すぐに登録完了のメールが届きます。

※登録完了メールとは別に、スタッフより確認のメールが届きます。

※8月5日(木)23時59分までアーカイブ視聴可能。

※アーカイブ視聴での受講をご希望の方は、備考欄に「アーカイブ希望」とご入力下さい。

※アーカイブ視聴お申込みは8/5(木)18:00迄


✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽


<実践編>

※9/4の実践編は満席となりました。

※2グループ目申込み受付中!


■開催日時

①第1グループ目

2021年9月4日(日)

14:00〜17:00(180分)

※満席となりました

②第2グループ目

2021年9月15日(水)

18:00〜21:00(180分)


■講座内容

・オンライン座学での実践

・台本を使用したワークがあります


■開催場所

S&S Entertainment Studio Aスタジオ


■対象

・オンライン座学編の受講が必須になります。


■募集定員

各最大16名


■受講料

税込 13,200円

※要事前お振込み

※ご入金後のキャンセル・ご返金は致しかねます。


■お申込み方法

下記お申込みフォームより必要項目を記入しご送信下さい。

https://form.os7.biz/f/ba1a11b3/

※すぐに登録完了のメールが届きます。

※登録完了メールとは別に、3日以内にスタッフより確認のメールが届きます。

※9/4の実践編は満席となりました。


演技への向き合い方はもちろん、

人生にも活かされるワークとなります。


皆様のご参加をお待ちしております。


(スタッフより)

いつも小島節子を応援頂きありがとうございます。


現在7月1日からいよいよ開幕する舞台、

『BLIND LIFE』のお稽古真っ只中の

節子ではありますが、

新たに情報公開となった舞台のお知らせです。


今回は、“出演”ではなく“プロデュース”です。


2021年10月に上演が決定している、

劇団Rainbow Jam 第1回公演を

節子がプロデュースさせて頂きます。


劇団Rainbow Jamは女性のみで構成される

様々な色を持った役者が揃う劇団。


上演演目は、

フランスの劇作家ロベール・トマのサスペンス劇

『8人の女たち』。


演出には6月の舞台でもお世話になった

劇団HIGHcolorsの深井邦彦氏をお迎えし、

更には、

元宝塚歌劇団宙組トップスター貴城けいさん

元宝塚歌劇団雪組のゆめ真音さんのお二人を

ゲストに迎え、お届け致します!


以下、現時点で決定している詳細になります。


***************


劇団 Rainbow Jam 第1回公演

舞台「8人の女たち」

作:ロベール・トマ/演出:深井邦彦


【公演期間】

2021年10 月14日(木)〜17(日)

※全7回公演を予定


【劇場】

ウッディーシアター中目黒

http://www.woodytheatre.com/


【出演】

貴城けい(オスカープロモーション)

ゆめ真音(元宝塚歌劇団)

劇団 Rainbow Jam


【スタッフ】

舞台監督:笹原久義

企画・プロデュース:小島節子

製作:S&S Entertainment Studio


***************


2021年秋をお楽しみに!


(スタッフより)


GWのオンライン講座後に先行告知し即満席、
一般に告知されなかった、
幻の1グループ目6月開催編、
昨日終了致しました!
受講された皆さん全員が、
これまで思いもよらなかった表現に至れた
奇跡の光景の連続でした!

そこには節子自身が、
自分の良さを徹底的に理解して
引き出すレッスンや
アドバイスを常に求めており
それはより良い表現をしたいという一心と、
それで食べてく覚悟で
学び続け挑戦し続けているという
事実があるから。

関わる方々に、
本当に役に立つ事をお伝えしたい。

そんな節子の本気と、
受講される方々の本気あればこその
化学反応であり、奇跡なのだと思います。

…とは言え、
声を聞いただけで
その方の課題も魅力も
性格もわかる節子には、
どうすればどうなるかも
一瞬で見抜いてしまうので
当然の結果なのかも…!?

そんな、
主に声優さんを対象としたこちらの講座、
2グループ目は7月22日(木祝)開催。

現時点ではまだ空きがあります。
本気で自分の課題をクリアし、
更なる魅力を発揮したい!という方は、
是非今のうちにお申し込み下さいね♬

今週はいよいよ梅雨入りの模様。

季節の変わり目、
体調には皆さんもお気を付け下さいね!


(スタッフより)

3日前に舞台の千秋楽を迎えました。

そして次作のお稽古がいよいよ始まります。


この作品は、

歌手の上條恒彦さんの息子さんの

上條恒さんの作、演出。


上條さんは

帝劇のレ・ミゼラブルなどでも

活躍された俳優でもあります。


主演の阿部さんも

帝劇のレ・ミゼラブルで

ジャベール役や、

ミュージカルモーツァルトなど

たくさんの作品にご出演されています。


吉田要さんも、

最近はミュージカルゴーストや

11月にはマイフェアレディに

ご出演されるなど、

ベテラン勢に交じります。


しかも5役を演じさせて頂きます。


1作品で5役の人物を創るのは

ハードなことと覚悟しております。


1人の男の心情にまつわるストーリーです。


罪と許し。


小劇場で

帝劇俳優の歌唱と演技って

私には新鮮以外の何物でもありません。


今は緊張しかありませんが

全力で頑張ります!


応援よろしくお願いします。

中野HOPE劇場にて

7月1日〜4日。


お席がもう殆どありません!

ご予約お早めに!


応援よろしくお願いします。


節子

舞台『ワタシタチのキョリ』、

千穐楽を終え、全ての工程が終了、

無事閉幕致しました。


ご来場下さった皆様、

応援して下さった皆様、

支えて下さった関係の皆様、

本当にありがとうございました!


全てを終えて、

残ったものは、“葛藤”。

そしてそれでいいと思っていると節子。


役として自分を生かす事。

その深みを体現出来るようになる。


俳優の役割は、

脚本のメッセージを立体化すること。


本当にそれに尽きると思います。


“生きるとは何か”


節子の答えは出ている。


「挑戦し続けること」


だからこそ、

日々“今”を生きる!


舞台が終わった余韻に浸ることなく、

また次の舞台の稽古が待っています!


まずは、

『ワタシタチのキョリ』にて出会えた

お客様、共演者の皆様、スタッフの皆様、

その全てに感謝を。


本当にありがとうございました!!!

(スタッフより)

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

前回の投稿、緊急事態宣言で

舞台が延期になり

世情への憤りが満載の時で

ご心配をかけてしまいました!


メッセージも

ありがとうございました!


延期になった舞台も

6月3日から開幕になります。


『生きるとは何か』

を軸に、

人間が本来の自分のパワーを

取り戻していく人間活劇です。


舞台芸術は文化であり

その文化はどんな世になろうとも

こうして創り手の情熱から

発信し続けるのだと実感しています。


キャストには元AKB、NMBの

アイドルから女優へと

転身された若者達や

2度目の共演の往年のアイドル、

芳本美代子さん。


美代子さんも素晴らしい女優さんで

たくさん学ばせて頂いています。


そして、先日

宝塚歌劇団雪組を卒業した

私の教え子でもある

ゆめ真音さんもご一緒します。


演じる我々は全勢力で

現在最終稽古をしています!


是非、観にいらしてください!


節子